●子どもの権利「安心」「自信」「自由」

*暴力について(高学年のみ)
●ロールプレイと話し合い
 ○いじめ(子ども同士の暴力)
 ○誘拐(知らない人からの暴力)
 ○性暴力(知っている人からの暴力)
 ○先生ロールプレイ(信頼できるおとなに相談する)
●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

● 時間

90分(ワークショップ + トークタイム = 90分)

● 単位

クラス単位 ・ CAPメンバー3人で担当  

● 費用

600円 x 出席人数 (+交通費)  

但し 30人以下の場合は一律18,000円 (+交通費)

1日目

●子どものけんり「あんしん・じしん・じゆう」
●子ども対子ども(いじめ)のロールプレイ
●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

2日目

●知らない人対子どもの人形劇
●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

3日目

●知っている人対子ども(いやなさわられかた)のロールプレイ
●先生に話すロールプレイ
●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

● 時間

50分(ワークショップ + トークタイム = 50分)x 3日間  

● 単位

1グループ15人前後 ・ CAPメンバー2~3人で担当  

● 費用

1,000円 x 出席人数 (+交通費)  

但し 20人以下の場合は一律20,000円 (+交通費x3日分)

1日目

●暴力とは何か

●人権について 「安心・自信・自由」

●ロールプレイと話し合い   

  ○性暴力(痴漢)   

  ○いじめ *アクティビティ「気持ちを話す・聴く」

●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

2日目

●ロールプレイと話し合い   

  ○親からの体罰、ジェンダーの偏見   

  ○知っている人からの性暴力 *アクティビティ「動いて選択」

●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

● 時間

(ワークショップ100分 + トークタイム)x 2日間  

● 単位

クラス単位 ・ CAPメンバー3人で担当  

● 費用

1,000円 x 出席人数(+交通費)  

但し 35人以下の場合は一律35,000円(+交通費x2日分)

先生による予習日 ●安心・自信・自由の言葉とイメージ

1日目

●子どものけんり、いじめ(子どもどうし)の劇とできること
<キーワード> いや 友だち 話す

2日目

●誘拐(知らない人)の劇とできること
<キーワード> 知らない人 うそ ける ふむ にげる 特別な叫び声 覚える

3日目

●性暴力(知っている人)の劇とできること、信頼できるおとなに話す劇
<キーワード> 自分のからだは自分のもの 安心な触り方 いやな触り方  安心なひみつ 怖いひみつ
●トークタイム

先生による復習日 ●3日間で覚えたことを思い出し復習する

● 時間

プレプログラム 50分x3日
 ベーシックプログラム 50分x2日
ティーンプログラム 100分x2日
スペシャルニーズプログラム 50分x3日
● 単位

グループごと ・ CAPメンバー3人〜5人で担当
● 費用

1グループ 30,000円 (+交通費/2日分or3日分)
(グループ編成についてはお問い合わせください)

● 時間

プレプログラム 50分x3日
ベーシックプログラム 50分x2日
ティーンプログラム 100分x2日
● 単位 : グループごと ・ CAPメンバー3人〜5人で担当
● 費用 : 1グループ 30,000円(+交通費/2日分or3日分)
(グループ編成についてはお問い合わせください)

1.CAP 小学生向けプログラム

●子どもの権利「安心」「自信」「自由」

  *暴力について(高学年のみ)
●ロールプレイと話し合い
    ○いじめ(子ども同士の暴力)
    ○誘拐(知らない人からの暴力)
    ○性暴力(知っている人からの暴力)
    ○先生ロールプレイ(信頼できるおとなに相談する)
●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

● 時間 : 90分 (ワークショップ + トークタイム = 90分)

● 単位 : クラス単位 ・ CAPメンバー3人で担当  

● 費用 : 600円 x 出席人数 (+交通費)  

但し 30人以下の場合は一律18,000円 (+交通費)

2.CAP 就学前プログラム

1日目  ●子どものけんり「あんしん・じしん・じゆう」
      ●子ども対子ども(いじめ)のロールプレイ
      ●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

2日目  ●知らない人対子どもの人形劇
      ●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

3日目  ●知っている人対子ども(いやなさわられかた)のロールプレイ
      ●先生に話すロールプレイ
      ●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

● 時間 : 50分 (ワークショップ + トークタイム = 50分) x 3日間  

● 単位 : 1グループ15人前後 ・ CAPメンバー2~3人で担当  

● 費用 : 1,000円  x 出席人数 (+交通費)  

但し 20人以下の場合は一律20,000円 (+交通費x3日分)

3.CAP 中学生暴力防止プログラム

1日目  ●暴力とは何か

      ●人権について 「安心・自信・自由」

      ●ロールプレイと話し合い   

       ○性暴力(痴漢)   

       ○いじめ *アクティビティ「気持ちを話す・聴く」

      ●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

2日目  ●ロールプレイと話し合い   

       ○親からの体罰、ジェンダーの偏見   

       ○知っている人からの性暴力 *アクティビティ「動いて選択」

      ●トークタイム(復習・練習・相談の時間)

● 時間 : (ワークショップ100分 + トークタイム) x 2日間  

● 単位 : クラス単位 ・ CAPメンバー3人で担当  

● 費用 : 1,000円  x 出席人数 (+交通費)  

但し 35人以下の場合は一律35,000円 (+交通費x2日分)

4.障がいのある子へのCAPプログラム

CAPスペシャルニーズプログラム(SNP)
知的障がいのある子どもへのCAPプログラム

別支援学校や特別支援学級などのクラスや学習グループ単位で実施します。先生が実施する2日間(予習日、復習日)とCAPが実施する3日間の全5日間で構成されます。小学生~高校生。10名程度。

プログラムの内容(各40~50分)

先生による予習日 ●安心・自信・自由の言葉とイメージ

1日目  ●子どものけんり、いじめ(子どもどうし)の劇とできること
              <キーワード> いや 友だち 話す

2日目  ●誘拐(知らない人)の劇とできること
              <キーワード> 知らない人 うそ ける ふむ にげる 
                                   特別な叫び声 覚える

3日目  ●性暴力(知っている人)の劇とできること、信頼できるおとなに話す劇
              <キーワード> 自分のからだは自分のもの 安心な触り方 いやな触り方 
                  安心なひみつ 怖いひみつ
        ●トークタイム

先生による復習日 ●3日間で覚えたことを思い出し復習する

*子どもの理解度によっては、ベーシックプログラム(CAP小学生プログラムを基本にして2日間で実施する)やティーンズプログラム(中学生暴力防止プログラム)が効果的な場合があります。

  ● 時間 : プレプログラム 50分x3日
         ベーシックプログラム 50分x2日
         ティーンプログラム 100分x2日
         スペシャルニーズプログラム 50分x3日
  ● 単位 : グループごと ・ CAPメンバー3人〜5人で担当
  ● 費用 : 1グループ 30,000円 (+交通費/2日分or3日分)
        (グループ編成についてはお問い合わせください)

5.CAP児童養護施設プログラム

子どもワークショップは、施設職員との打ち合わせをしっかり行い、グループ分けや人数、実施するプログラム、時間帯などに配慮をします。CAP児童養護施設プログラムは、生活の場で異年齢の小グループで複数日かけて行うことにより、子どもたちは安心して参加します。一人ひとりが尊重されながら進むので、子どもたちは自分の気持ちや思いを語り、たくましく元気に参加してくれます。

年齢にあわせて
●プレ/就学前30分×3日(10人~15人) 
●ベーシック/小学生45分×2日(15人以下) 
●ティーンズ/中学生50分×2×2日(15人以下)

*実状にあわせて、プログラム実施年齢が変わることがあります。

  ● 時間 : プレプログラム 50分x3日
         ベーシックプログラム 50分x2日
         ティーンプログラム 100分x2日
  ● 単位 : グループごと ・ CAPメンバー3人〜5人で担当
  ● 費用 : 1グループ 30,000円 (+交通費/2日分or3日分)
        (グループ編成についてはお問い合わせください)

● 時間 : 2時間
● 単位 : 人数制限はありません ・ CAPメンバー3人で担当
● 費用 : 30,000円(+交通費)

● 時間 : 2時間
● 単位 : 人数制限はありません ・ CAPメンバー3人で担当
● 費用 : 30,000円(+交通費)

● 時間 : 2時間
● 単位 : 人数制限はありません ・ CAPメンバー3人で担当
● 費用 : 30,000円(+交通費)

保護者ワークショップ 保護者・一般向け

  ● 時間 : 2時間
  ● 単位 : 人数制限はありません ・ CAPメンバー3人で担当
  ● 費用 : 30,000円 (+交通費)

教職員ワークショップ 教職員・保育士・専門職向け

  ● 時間 : 2時間
  ● 単位 : 人数制限はありません ・ CAPメンバー3人で担当
  ● 費用 : 30,000円(+交通費)

学校以外の場所でのおとなワークショップ 専門職向け・一般向け

  ● 時間 : 2時間
  ● 単位 : 人数制限はありません ・ CAPメンバー3人で担当
  ● 費用 : 30,000円(+交通費)

交通費は地域によって異なりますので、お問い合わせください

CAP・にいがた事務局

NPO法人 子ども・人権ネット

〒951-8127 新潟市中央区関屋下川原町2-18

TEL&FAX 025-265-1617  e-mail cap.n@violin.ocn.ne.jp

事務局の開局時間 : 火・水・木 13:00~17:00
※上記以外の時間は留守電又はFaxにてご連絡ください

CAPプログラムのすべての権限はN/CAP(New Jersey, USA)が持っています。

許可なくして子どもワークショップを 模倣・実施することは固く禁じられています。

画像のコピー・転載はおことわりいたします。

Copyright CAP・niigata All rights reserved..